よか石けんとは

「よか石けん」とは


地底の奥深くから噴火によってもたらされた火山灰。ミネラルを含んだ火山灰は、温泉と同様、肌や体にとって嬉しい働きがあるんです。

その火山灰の力に着目して生まれたのが「よか石けん」です。その火山灰の中に含まれる『シラスバルーン』とう粉からよか石けんは作られます。


■ シラスバルーン(火山灰微粒子)って・・・?

九州地方の火山灰を焼成してできた微粒子がシラスバルーンです。シラスバルーンは0.04〜0.09ミリの微粒子。つまりお肌への負担を最低限に抑え、メイク落としや古い角質とりができるのです。

「よか石けん」はなぜお肌にいいのか?


【よか石けん】で洗顔すると火山灰微粒子(シラスバルーン)を含むきめ細かなマシュマロ泡が毛穴の中に入りこみ肌をくすませる原因のひとつである、毛穴の汚れや古い角質を包み込みます。


お肌に不要なものを吸着した泡を洗い流せば、毛穴はピカピカに。汚れが落ちてなめらかになった肌は、後から与える水分補給もぐんぐん浸透してくれます。

「よか石けん」のこだわり成分


肌に不必要な老廃物はしっかりと落としつつ、肌が必要とする潤いはきちんと守る。この課題をクリアするために肌によい美容成分が「よか石けん」には配合されています。 洗顔の段階からハリと弾力のあるしっかりと潤ったツヤのある肌に導いてくれます。


■ 天然ミネラル

火山灰の天然ミネラルでお肌スベスベ。

■ 黒砂糖

ミネラルやアミノ酸を多く含み、保湿性に富んでいてお肌しっとり。

■ ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーは、22種類のアミノ酸、10種類のビタミン、7種類のミネラル、脂肪酸などが豊富でお肌ツヤツヤ。

■ アロエベラエキス

アロエエキスはラテン語で「真のアロエ」という意味。その葉には、アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など約70種以上の成分が含まれていて、お肌つるつる。